本日、初日、芳川痺の場合。

本日から芳川痺が客演いたします、舞台 「ハルメリ」 が始まります。
皆さんお時間ありましたらよろしくお願いいたします。


ハイ、と言うわけで久々のブログです。

痺君はね、ほとんど話を教えてくれないのでオイラもどんな話か分からないのですが、
一言で言うとなんとなくロハス的な感じらしいです。

オイラ、さっぱりです、
見に行くしかなさそうですね。

まあ、前情報を入れないで素直に演劇を楽しむ感じで行こうと思います。

ちなみに、この 「ハルメリ」 に出演している 中村祐樹君が次回の9-Statesに出演します。
皆さん、どんな方か見に行くのもまた一興ですよ。
僕からみたら痺が格闘技やったらあんな感じかな~、みたいな子です。

ちなみにのちなみになんですが、この 「ハルメリ」 には、
前回の「サヨナラマニア」に客演してもらったサカモトワカコさんも出演しています。
皆、楽しんでやってるのかな?
涙なんか流してないかな?

ではでは、詳細です。

西村和宏(青年団演出部)+ウォーリー木下(sunday)企画

ハルメリ

作 黒川陽子(劇団劇作家)
演出 ウォーリー木下(sunday)
プロデューサー 西村和宏(青年団演出部)
2009年 6月 23日(火) ~ 2009年 6月 30日(火)
アトリエ春風舎

http://saladball.org



西村和宏(青年団演出部)が送るプロデュース作品。
演出には関西小劇場界が誇る気鋭の劇作家・演出家ウォーリー木下を招き
第13回劇作家協会新人戯曲賞を受賞した『ハルメリ』(作・黒川陽子)を東京で初めて上演します。

■あらすじ
「いま私はクラブ・ハルメリに来ています。見てください。

ハルメリを合言葉に、若者達が年配の大人達と一緒に踊っています!!」

--ハルメリは優しさの思想。
つまらない競争をやめ、全てを受け入れ合う。
相手も自分も大した人間でないことを知り、微笑みの中に自分の居場所を見つける。
「……そういう、冗談なんです」


現代社会を若い視点からするどく描き、

審査委員の圧倒的支持をうけて第13回劇作家協会新人戯曲賞を受賞した
『ハルメリ』(作・黒川陽子)を東京で初めて上演。


■出演
荒木香奈(クレイヅ・プロ)
江ばら大介
大友久志
片倉裕介
菊池美里
熊澤さえか
斎藤萌子(エムズクルー)
境宏子(リュカ.)
サカモトワカコ(THE MILLIONS)
長島美穂(机上風景)
中村祐樹
長野海(青年団)
年清由香(sunday)
三原玄也(オフィスクロキ)
山岡太郎
由かほる 
芳川痺(9-States)
若旦那家康(ROPEMAN(31))

■スタッフ
照明 岩城保
舞台美術 濱崎賢二
宣伝美術 京
映像 深田晃司

■公演日程
2009年6月
23日(火)19:30○
24日(水)19:30○
25日(木)15:00 19:30○
26日(金)19:30
27日(土)15:00 19:30
28日(日)15:00 19:30
29日(月)19:30
30日(火)15:00
開場 開演の20分前
受付開始 開演の30分前

※○の回は終演後、ウォーリー木下とゲストのポストパフォーマンストークあり

23日19:30 西村和宏(青年団演出部)
24日19:30 黒川陽子(劇団劇作家)
25日19:30 未定

■チケット料金
全席自由・整理番号付
一般 2800円
学生 2300円(要学生証提示)
予約・当日共
*芸術地域通貨ARTS(アーツ)がご利用いただけます。
(ARTSとは、桜美林大学内の演劇施設で施行されている地域通過です。1ARTS=1円)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年06月23日 11:05

初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま~す

この記事へのトラックバック